天神ビジネスセンターの保守管理業務を開始します

天神ビッグバンの第一号となるのが、2021年9月末に竣工予定の「天神ビジネスセンター」です。 高さ89.56m、地上19階のビルは、福岡出身の建築家・重松象平氏によるもので、まずはピクセル状のガラス壁が道ゆく人々の目を引きます。このビルはグローバル企業を福岡の街に呼び込むためのプロジェクトでもあり、ワンフロア最大716坪の整形・無柱空間は、ビジネススタイルに合わせて自由自在なオフィスレイアウトが可能です。 最先端の感染症対策や、デジタルトランスフォーメーションの導入など、サン・ライフは、この施設の企画開発段階より携わり、保守管理業務を担います。

名称天神ビジネスセンター
住所福岡市中央区天神1丁目
主要用途事務所
延床面積61,091m
主要業務
  • 常駐設備員業務
  • 常駐警備員業務
  • 清掃業務
  • 空調設備保守点検業務
  • 環境衛生管理業務